快適な温度設定で。

私は、昔から寒がりで暑がりの体質で、ずっと悩んでいました。冬は、足のつま先の冷えが辛く、布団に入ってもなかなか足先が暖まらず、寝つきが良くありませんでした。逆に夏場は、極度の暑がりで、汗をかきやすく、いつも寝苦しく、快眠出来ていませんでした。毎日、朝は6時前には起床しなければいけないので、23時頃には布団に入るのですが、寝付けずに時間だけが過ぎてしまう事が多々ありました。年齢とともに、寝不足は身体的に辛くなってきたので、スリープクリニックを受診し、アドバイスを貰いました。そこで教えて頂いたのが「布団に入るまでに寝室の温度を、冬は20度、夏は26度に設定しておく」と言うものでした。これ以上でもこれ以下でもなく、エアコンでこの設定にする様になって、冬でも夏でも朝までぐっすり快眠できる様になりました。布団に入る1時間ぐらい前に設定するのが丁度良いと思います。多少、電気代には響きますが、身体の為にも快眠は大切だと実感しましたので、皆さんにもお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *