食事は就寝時間より6時間以上前に済ませる

私は普段、午前1時~2時頃に眠り、睡眠時間は大体6~7時間前後取るという生活を送っています。
よく眠るために、夕食は午後7~8時頃までに取り、それ以降は基本的に物を口にしないようにしています。ただし、水のみ例外で、コップ1~2杯程度なら飲んでいます。

私はトイレが近い方で、寝る直前に飲食をすると、ベッドに入ってからも何度もトイレへ行きたくなってしまいなかなか眠ることが出来ませんでした。
どうしたら睡眠の途中でトイレへ起きることがなくなるかを考え、食事の時間をずらすなど色々試してみました。
すると、食事から6時間以上が経つと、比較的トイレに行く頻度が低くなることがわかったので、寝る6時間くらい前からは食べ物を口にしないようになりました。
そうすることでトイレへ行きたくなることもあまり無くなり、ゆっくり眠れるようになりました。
私のように比較的トイレが近く、眠りが妨げられて困っているという人は、飲食をしてから眠るまでの時間をなるべく空けることによってよく眠れるようになるのではないかと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *