引っ越してからはじめた安眠法

以前都会に暮らしていた時 朝一番の綺麗な空気を吸いたくて4時半くらに起きていました。今は田舎に住んでいますので あらためて朝一番の空気を吸う必要がなくなり6時ころに起きています。8時間はしっかり寝ているのですが 年々熟睡したという感覚が無くなってきたのは 年齢のせいでしょうか。たくさん寝ているのに 昼間眠くなってしまうのです。そこで私が始めたのは 夜お風呂に入った後 寝る前にストレッチをすることです。体の筋を伸ばすようなストレッチをゆっくりとしてから 布団に入るようにしています。その時 寝床で本を読んだりはしません。本に夢中になってしまっては元も子もありませんので。また寝室は真っ暗にしないと眠れない方ですので 枕元の時計の明かりも見えない角度にセットして寝るようにしています。幸い田舎は夜になると無音の状態になり これも安眠の助けになっているようです。最近は昼間眠くなることもなくなり すっきりとした気分で一日を過ごせるようになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *