眠りにつくまでに時間がかかってしまう方に対処法

夜寝る時間は大体いつも22時頃です。遅くても24時までには寝るようにしていて毎日7時間は睡眠時間をとるようにしています。
寝る前にはホットミルクを飲んだり、お風呂上がりには冷たい物は飲まないようにしていて、あとはスマホなどは眠りにつく1時間前ほどからは見ないように、電気などは薄暗くしておきます。
元々不眠症でずっと薬を処方して貰っていましたが、何か薬に頼らずに眠りにつく方法は無いかと自分で色々と試して、自分なりに考えて寝る前の過ごし方を考えました。
寝る前のホットミルクは、お風呂上がりの温かい身体を冷やさずに身体を芯から温めてくれ、気持ち的にもホッとします。スマホやテレビなどは、眠る前に見ていると脳が活発になってしまい、眠りに入りづらくなり、電気も同じく、明るくしたままだと眠りにつきずらくなり、それを少しでも薄暗くすることで眠りに入りやすくなると思います。
眠ってしまえば途中で起きることもないけど、眠りにつくまでに1時間2時間も時間がかかってしまうという方に薦めたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *