心地良い睡眠のための環境作り

 更年期に入り、生理前、嫌なことがあった時、なかなか寝付けなかったリ、朝早く目が覚めてしまうことが多くなりました。
まずは不眠にとらわれないこと、正社員でお仕事されている方はそうはいきませんが、専業主婦やパート勤務の方なら、翌日少し仮眠をする時間があります。「眠れない」と
焦れば焦るほど、緊張し眠れなくなるので気楽に構えるようにしています。あとはカフェインを摂り過ぎないことです。ペットボトルの緑茶や烏龍茶は美味しいですが、カフェインが多いようで敏感体質の人は控えるのが良いと思います。
 心地よく眠るためには、心地良い温度、湿度、寝具も必要ですので、適宜エアコンを使い、自分に合った枕を購入し、肌触りのよい寝具選びも大切です。
あとは、お勧めは入浴です。夏場シャワーだけで済ませる人が多いですが、ぬるめのお湯にしっかり15分くらいつかると自然に適度な時間に眠気がきて心地よい睡眠が得られます。冷え性の方は冬場は湯たんぽを入れるのがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *